日本の路面電車 TRAMS IN JAPAN

富山の路面電車 TRAM IN TOYAMA

富山ライトレール TOYAMA LIGHT RAIL

f:id:michikusatraveler:20171113010451j:plain
LRT(ライトレール)を日本で初めて導入したのがこの富山ライトレールです。「ポートラム」という愛称がついています。
It is the first LRT, Light Rail Transit in Japan. It has a nickname "PORTRAM".

f:id:michikusatraveler:20171113004728j:plain
f:id:michikusatraveler:20171113004738j:plain
全部で7色のボディカラーがあります。
There are 7 colors in all.

富山地方鉄道 TOYAMA CHIHOU RAILWAY

f:id:michikusatraveler:20171113004914j:plain
富山ライトレールと同じ形の車両も導入済みで、将来的には富山ライトレール富山地方鉄道相互直通運転も計画されています。
The company has vehicles of the same model as the Toyama light rail. Inter-connected through service between Toyama Light Rail and Toyama Chihou Railway is planned.
michikusatravel.hatenablog.com

高岡の路面電車

万葉線 MANYOSEN

奈良時代越中守として大伴家持は高岡に赴任していました。家持といえば『万葉集』の編纂で知られ、また自身もその中で多くの歌を詠みました。その半数近くは高岡で詠まれたものといわれています。「万葉線」はそういった所縁から『万葉集』に由来していますが、鉄道事業者の名前としては変わっています。
In the Nara period, Otomo no Yakamochi was assigned to Takaoka as Etchu-mori. He is known as a compilator of "Manyoshu" and he also composed many Waka poems in that. It is said that almost half of those poems are composed in Takaoka. "Manyosen" comes from "Manyoshu", but it sounds a little weird as a railway company.

f:id:michikusatraveler:20171115021738j:plain
これだけ堂々と神社がプロモーションする例は珍しいのではないでしょうか。高瀬神社越中一宮で、南砺市にあります。
It is unusual that a shrine advertises so openly. Takase shrine is Etchu Ichinomiya and in Nanto city.

f:id:michikusatraveler:20171115021746j:plain
f:id:michikusatraveler:20171115021741j:plain
アイトラム」という愛称がついています。
It is nicknamed "AI-TRAM".
michikusatravel.hatenablog.com

広島の路面電車 TRAM IN HIROSHIMA

f:id:michikusatraveler:20170418235708j:plain
michikusatravel.hatenablog.com